オーリスタット配合薬を服用する際の注意事項

海外で人気のあるオーリスタット配合薬はダイエットをするのに役立ちますが、薬であるために服用する際には注意しなければならない事もあります。
まず、オーリスタットは脂肪の消化や吸収を阻害する作用がありますが、その副作用ともいうべき症状として下痢の症状が現れる事もあります。
脂質が消化吸収されずにそのまま排出されるために薬の効果が出ているとも取れますが、急にトイレに行きたくなる事もあるので注意しなければならないです。
また、脂質の吸収を抑える代わりに脂溶性のビタミンの吸収も同時に阻害する作用があり、ビタミンA、D、Eなどは普段の摂取量が少ないと不足してしまい、不足による体調の悪化がある事も考えられます。
そのために、不足しないようにビタミン剤などで補う事も考えた方が良いです。
その他には大きな副作用の心配はほとんど無いと言っても良いですが、まれに肝機能障害が現れる事もあります。
服用して体調がおかしい場合にはすぐに服用を止めて医師に相談をした方が良いです。
ダイエット食品やサプリメントなどとは違って薬であるために効果が非常に高いですが、その一方で副作用については危険は少ないとは言え注意する必要があります。
また、オーリスタット配合薬は日本では未承認であるために個人輸入で手に入れる必要があります。
オーリスタット自体の問題では無いですが、個人輸入での薬の入手は偽造品の問題があるのでその点についても別に注意をする必要があります。
はじめから偽物であると思って購入する人は普通はいないですが、ネット通販で入手出来る薬にはかなりの割合で偽物が出回っていて、本物か偽物かを見分けるのは素人では難しいケースもあり、信頼の出来る業者を利用して購入する事が大事です。

ページトップへ