オーリスタットとオルニチン~便秘解消の大切さ

オルニチンはしじみなどに含まれている栄養素で、遊離アミノ酸の一種です。遊離アミノ酸というのは、普通のアミノ酸と違って、たんぱく質にならないアミノ酸です。現在必要とされている部分に向かってエネルギーになってくれるので、疲労回復などに効果があります。
オルニチンがお酒飲みに良いと言われる理由は、アルコールを無毒化する肝臓の働きを助けるからです。オルニチン回路というもので、肝臓の細胞でアンモニアを代謝する代謝経路のことです。肝臓で解毒する際にオルニチン回路がしっかり活動することで、解毒作用が高くなります。
解毒としては、便秘解消も重要です。腸内に老廃物が滞ったままだと、それが悪いガスを出して血液に混ざり込みます。すると悪い成分が体全体に巡ってしまい、疲れやすくなったり、血液の流れが悪くなる原因になります。便秘を解消することで、この悪いガスが発生しなくなり、体の調子が良くなります。
便秘改善のために大切なのは、水分と油の摂取です。油はダイエットの敵のように言われていますが、適度な油がないと便が硬くなってしまったり、出にくくなってしまいます。
ダイエット中なので油は控えたいという人もいるかもしれませんが、適度な摂取は便秘解消には必要なことです。
脂っこい食事を食べた時には、オーリスタットを使うという方法もあります。オーリスタットは食べた脂肪分のうち30%を未吸収で排出してくれるので、ダイエット中でも罪悪感なく脂肪分を食べることが出来ます。便秘解消のために脂質を摂取したいけれどもカロリーが気になる時には、オーリスタットを使ってみると良いでしょう。オーリスタットはドラッグストアや薬局では扱っていませんが、ネット通販で個人輸入代行業者を通して買うことが出来ます。

ページトップへ