オーリスタットが配合された話題の医薬品について

テレビでも紹介された事がある注目のダイエット成分がオーリスタットです。
オーリスタットがどうしてダイエットで注目されているのかというと、これまでのダイエットの概念を大きく変えて食べても太らないという肥満治療薬でダイエットに役立つからです。
食べたら太るというのは、ダイエットをする上ではいうまでも無く常識的な事ですが、どうしてオーリスタットを服用する事で食べても太らないのかについて説明をします。
我々が生きていく上では食べ物を食べる必要がありますが、食べた物は消化されて体内に吸収される事によってエネルギーとして利用されたり脂肪として蓄えられたりしています。
オーリスタットを摂取すると、胃の中にある脂質を分解して吸収するための酵素であるリパーゼの働きを阻害する作用があります。
リパーゼの働きが阻害されると脂質が分解されずに腸から吸収が行われなくなり、オーリスタットを摂取する事によって脂質の30%は吸収阻害されてそのまま体外に排出されます。
以上のような仕組みで、食べても痩せる事が出来る肥満治療薬として話題となっているのです。
100%吸収を阻害するわけでは無いために過剰に食事を摂取すれば太る可能性はありますが、一般的な食事量であれば食事制限や運動なしでもダイエットする事も不可能では無いです。
薬である以上は副作用が心配ですが、その副作用についても主な症状はおならが出やすかったり下痢になるといった症状であり、便には気をつける必要がありますが危険な副作用の心配はほとんど無いと言って良いです。
ただ、食事をする時に注意してほしいのは、ビタミンAなどの脂溶性のビタミンは薬の影響で吸収されにくくなります。
そのために、野菜を大目に摂取するなどしないと、それらの栄養素が不足する可能性があります。
■オーリスタットが含まれる薬はこちら
ゼニカル通販
■ゼニカルのジェネリックなら
オルリガル

ページトップへ